新型 デリカD:5 社外リヤフリップダウンモニター まとめ

新型を含むすべてのデリカD:5におすすめのリヤフリップダウンモニターを紹介します。
すべて、取付キットでキレイに装着できる商品です。
ナビユニットは、純正・社外品どちらにも対応します。

ディーラーオプション品は納車時に取り付けてもらうことが出来ますが、やや高いのが難点。
コスト・画質などで、使い道に合ったものを見つけることが出来ると良いですね!
紹介する商品は取付キットもあり、難易度はやや高いものの、DIYでも取り付け可能。
ネット通販で安く購入したものを、整備工場やカー用品店で取り付けてもらうのもアリですね。
また、デリカは、取付位置の関係で、11インチ代までがお勧めです。
2列目から見た場合、取付位置も近くなり、大画面はかえって見にくいと思われます。

★一押し アルパイン 10.1型 スリム RSH10XS-L-S

メーカー公式サイト
コストパフォーマンスにも優れた1台。本体が薄く、すっきりした取付になることもGood。
悩んだら、コレでいかがでしょうか??
解像度はWSVGAで主にDVDをよく見るよ!という方におすすめできます。
アルパイン製のカーナビと接続することで、AV機能ののシステムアップができます。
HDMI/RCA両入力に対応しているため、アルパイン以外のカーナビ、古めのカーナビとの接続も〇。
追加のルームランプが欲しい場合は、RSH10XS-”L”という商品もあります。


専用の取り付けキットKTX-T103Kで、ディーラーオプション同様にきれいに取付できます。

★コスパ重視! カロッツェリア 10.2型 TVM-FW1020-B

メーカー公式サイト
とにかく安くフリップダウンモニターを取り付けたい方におすすめ。
基本性能は十分確保されており、解像度もDVD再生に適したものです。
HDMI入力、RCA入力は2系統あり、カーナビだけでなく、ビデオカメラの映像なども簡単に接続することが出来ます。
ルームランプが追加でほしい方には、1030という型式もあります。


取付キット 

★プラズマクラスター付 アルパイン 10.2型 高画質 PXH10S-R-B

メーカー公式サイト
アルパインの上位モデルです。ややお値段は張りますが、ご予算に余裕のある方にはイチオシ!
下位モデルと比較し2.4倍の高精細なWXGA液晶搭載で地デジもクッキリ表示でき、ブルーレイ再生のできるカーナビには特におすすめできます。液晶面にはARコーティングがされており、黒がより黒く反射も少なく日中でも快適にみることが出来ます。また、なんといってもプラズマクラスター付きで、脱臭、空気浄化など快適な車内を演出できます。車内での飲食や夏場の気になる汗のにおいを除去してくれます。
HDMI/RCA両入力に対応しているため、アルパイン以外のカーナビ、古めのカーナビとの接続も〇。


取付キット 

★大画面!カロッツェリア 11.6型高画質 TVM-FW1100

メーカー公式サイト
紹介するモニターの中で最大の11.6型で高画質XGA液晶搭載機種です。
液晶が高精細で画質もよく地デジやブルーレイ再生にもオススメ。大画面、大迫力で3列目をよく使う方にもおすすめできます。
HDMI/RCA×2の入力に対応しているため、カロッツェリア以外のカーナビ、古めのカーナビ、ビデオカメラなんかとの接続も〇です。


取付キット 
デリカD:5のフリップダウンモニターは純正取付位置でもやや2列目に近く、少し上に向く形になっていますが、TVM-FW1100に対応したルーフビームガーニッシュにかぶせる形で取り付ける市販の取り付けキットが販売されているため、大画面のまま2列目からの視認性が向上します。
おすすめ取付キット マッハワン 

あとがき

海外製の安いフリップダウンモニターはオススメできません。
取り付けキットもなく、取付が困難なだけではなく、過去私が取り付けた海外製の安いモニターは
ノイズが放射されており、モニターに電源を入れると地デジに悪影響があり、まともに映らなくなってしまいました。これは、みんカラや、Amazonのレビューで見てもかなりの方が経験されているように思います。また、私が取り付けた商品はキーレスにも影響があり、車内に鍵があるのに、エラーが出たりと、結局国産品に買い替えることになりました。
地デジが映らないだけならまだよいのですが、車のセンサーが誤作動したり、電源系への影響を考えると、若干高くても国産品を購入した方が安心だと思います。