ドコモメールアドレスを維持したまま、MVNOへMNPした記録

①MNPする主回線とは別にドコモを1回線契約(副回線)

ガラケー最安プランでOK
新規一括0円端末を買うことで、月々2円で24ヶ月維持可。
職場の関係上、カメラ無し携帯が必須のため、活用。
iモード、spモードを同時契約。(あわせて300円)

②主回線のメールアドレスを副回線へ移動

主回線のメールアドレスを適当なものに2回変更し(1つ前のアドレスは戻れるようにキープされるため)、
24時間以上経った後(仕様上、時間が要るよう)、副回線でもともと使っていたメールアドレスを取得。

③FOMAスマホから、副回線で取得したアドレスをマルチデバイス対応にする。

ドコモメールの設定からできます。詳細は、検索してください(笑)
パケット代が掛かった。(1000パケット、200円)

④主回線スマホに、マルチデバイス化したドコモメールを設定。

IMAP-IDLEにてPush通知させる。
「メールドロイド」使用。

⑤主回線をMVNO(IIJmio)へMNP

自分の環境は、いろいろと適していてよかった。
・FOMA回線(副回線)を活用できること。
・FOMAスマホを手持ちで持っていたこと。