フロントスタビライザー リンク ブーツ交換[デリカD:5]

デリカD:5のタイヤ交換時、スタビのリンクブーツが切れているのを発見。
純正部品では、リンクごとしか出ませんが、費用をケチるためブーツのみの交換とします。
純正部品:スタビライザーリンク 
純正品番:MN101368 (約5000円/個) 左右で2本
純正相当品 GMB 1004-03801  Amazon で 4,093円(2016年9月1日現在)
ブーツは純正では設定がないので、過去購入しておいたランサーセディアワゴンのリヤスタビと比較したところ、各部の径や寸法が同じであると思われるため、セディアワゴン用のスタビリンクブーツ(MB518785)を用意しました。
(セディアワゴンは、ブーツ単品供給あり)

IMG_2230

わかりにくいですが、上側が切れています。
スタビライザーなので、左右のタイヤがロール状態でなければ(=平面駐車状態であれば)テンションがかかっていませんので、タイヤを外せばリンクを外すことがで来ます。
上下のナットを緩め、スタビライザーのリンクを取り外します。
供回りする場合は六角レンチが必要です。

IMG_2231

外れました。
予想に反して上下ともにブーツが切れており、左右とも同じ状況でした。
気づくのが遅かったかもしれませんが、リンク部にガタはありませんでしたので、ブーツのみの交換とします。

IMG_2232

古いブーツを外します。
ブーツを固定しているリングは、取り外すのではなく、ボールジョイント側へクルっっと移動させておくと取り付けが楽です。

IMG_2233

古いグリスはふき取っておきます。

IMG_2234

新しいブーツです。
純正品番は、MB518785 ディーラーで注文できます。
今回は純正相当品を使用しました。リヤも同じものでイケそうです。

Miyaco TBC-061 Amazonから購入できます。  

IMG_2237

新しいブーツをボルト側からはめますが、防水性能のためかブーツの径が小さいため非常に大変です。
これはセディアワゴンも同じ記憶がありますので、寸法違いの為ではないと思います。
指で広げながらなんとか入れ、ボールジョイントに新しいリチウムグリスを詰め込みます。
他車のスタビリンクの整備書を見てみると、シャシグリスやリチウムグリス指定が多く、極圧性が高く有利かと思われたモリブデン入りはBJを摩耗させる懸念があるとのことで不適だそうです。

IMG_2236
グリスを詰めたら、大径側のブーツをはめて、リングで固定します。ブーツピッタリ。
リングはこれまたはめにくいですが、少しはめてから、回すように入れてあげれば入ります・・・ ブーツを切らないように注意です。

IMG_2238

上下のブーツを交換し終えたら、車両に組み付けます。

ナットをしっかりと閉めるだけです。 リンクごと交換すると、左右で約1万円。

今回は左右ブーツ4個とグリスで2000円程度で交換できました。
時間にして、1時間ちょっと。DIYして費用対効果良好!