Let’s Note CF-T2 に linuxbean12.04導入

実家から貰ってきたCF-T2 もともとは母親の出先での仕事用。
OSがXPであったのと、スペック的にも厳しくなってきた為買い替えた。ので貰った。
もらってもXPでは使えないし、せっかくだから勉強を兼ねてlinuxを導入しようと決めた。

始めは、Zorin OS 6.2 Lite を導入したが、HDDアクセスが止まらない不具合に悩まされ諦め。原因不明で、アクセスが始めると一切の操作が許されない恐ろしい現象。。放置しても8時間以上そのまま。

なので、国産のlinuxbeanを試すことにした。
インストール自体は短時間であっさり終わる。
しかし起動直後からCPUが100%で元気に稼働。lxdm-binaryが暴走し動きっ放し。
フォーラムに問い合わせをして解決しました。
→ディスプレイマネージャをLXDMからGDMに変更しました。

その後は電源管理・libreoffice、ブラウザmidoriなどをインストールして
旅行先で使えるくらいの端末には仕上げてみました。
PentiumM 1GHz,512MB,40GBの端末でネットサーフィン程度なら快適です。

他にも持ち運びに便利なPC(Dell Latitude E4200 Win7U)を所有しているので使うかはわかりませんけど・・・