ホンダ フュージョン 冷却水のドレン

HONDA FUSIONのLLC(クーラント・冷却水)のドレン位置をご案内。

エンジンオイルレベルゲージ近くのこの位置です。
IMG_1312

8mmのメガネレンチかソケットレンチで外せます。
暖機後は、水が熱いので注意!
また、先にラジエータキャップを外しておかないと、加圧されていた場合、
ものすごい勢いで噴出す可能性があります。
銅ワッシャが付いているので、新品に交換し、締め付け。

ハンドル下のカバー内にラジエータキャップがあるので、そこから新品のLLCを入れ、エンジンをかけてエア抜きします。

エア抜きはさほど時間かからず終わると思います。
水をいれ、エンジンを掛け、エアが出なくなってきたら終了・・・。

クーラント処理は、近くの自動車やバイク販売店へ持っていくか、吸水させ、ゴミとして処分しましょう。
垂れ流しはダメ!!