エリミネーター 125  バッテリー交換

この記事は、旧サイトからの移行文書です。2013/03/02に書きました。

エリミネーターのバッテリーを交換しました。

購入したのは、通販で安かったCB9-Bというバッテリー。↓

エリミネーター125の純正バッテリーは、YB9-Bですが、同サイズ・容量のバッテリーでも様々な型式で呼ばれています。
例:YB9-B,CB9-B,FB9-B,GM9Z-4B,DB9-B 等・・・・。
いろいろな型式で調べて、安く、評判の良い上の商品を選びました。
実は、2度目の購入。2年半前にも購入し、破格ですが、非常に良かったです。
2年半で3000km程度しか乗らず、毎回押し掛けor車とブースターケーブルでつなぎ始動、
途中補充電もしなかったので、上がって当然ですかね・・・。

まず、届いたらバッテリーに付属のバッテリー液を入れなくてはいけませんが、付属の取扱説明書に詳しく書かれていますので割愛します。
容器からホースでバッテリー内に移すだけです。。難しいことはありません。。衣服に付けないように注意は必要ですけどね。
ポイントは、バッテリー液を充填後、30分以上そのまま置くこと。
そうすると、バッテリーの電極に染み込み本来の性能が出ます。

その後、エリミネーターに取り付ければすぐ使うことができますが、初期に充電しておくとバッテリーに尚良いようです。

充電終了後の状態を、CCAテスターにて測定してみました。

基準CCA値は、120Aですが、140Aを記録。
バッテリーとしての性能は、◎!標準以上でした。

エリミネーターにへ車載工具等の+ドライバーを使いバッテリーを交換します。
その後、始動を確認します。

もちろん一発OKでした!

テストツーリングに行きましたが、なんだか少し力強くなったような(^.^)
電圧が安定して、プラグの火花が強くなったのかな?と思っておきます。

今回は上げてしまわないように、乗らない時も月1程度で補充電を行いたいと思います。
追記(2014.07.27)
・・・1年3カ月にて1セル破損の為,寿命を迎え、次のバッテリーへ交換しました。