デンソー製 オルタネーター ブラシ交換 DIY作業

実家のタウンエースノア(SR40G)が20万キロ弱にして、発電不良を起こし始めました。

ブラシの寿命が疑われるので、交換することにします。

ブラシホルダは、近所のデンソーサービス店から購入しました。

オルタネーター取り外し。

まずは、バッテリーマイナス端子の取り外しから。

ベルトを外し、配線などを外したうえでオルタネーター本体を取り外します。

オルタネーター分解

後ろ側のナット3本とプレートを固定しているビスを緩めます。
B端子部のナットも外します。
そうすると、カバーを取り外すことができます。

カバーを取り外すと、ブラシホルダが見えます。すばらしい整備性。

ブラシホルダを固定しているビス2本を外し、ブラシホルダを外します。

左が取り外し品、右が新品です。
新品のデンソー品番は、021620-2720
トヨタ品番では、27370-75060 でした。
近所のデンソーサービス店で1200円ほど。

ブラシ接触面はわずかに段ついていたので、1000番のペーパーを当て、プーリーを回して慣らしておきます。

組み付け

新品のブラシを指先で引っ込めながら差し込みます。

案外簡単に組み付けることができます。

あとは、ビスで固定し、カバーを付けて完成。

車に取り付け、ベルトを貼り、エンジンを始動して発電電圧やライトを点灯するなどして良くなったことを確認します。

アイドリング+ライトONでも14V出るようになりました。

他メーカーもこれくらい簡単にブラシ交換ができると良いのですが・・・!